モンスターハンターの為のハンティング講座

日々の生活を記したメモ。 いつもOpera(ブラウザ)で編集してるけどスタイル崩れまくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなりあさんの覚え書き【放射線】


先に断っておきますが、ここにある情報はネット上で有益なものだと思ったものを集めたものです(一部計算してますが)。
100%絶対ではないことを断っておきます


6月末時点での福島県内の測定最大値(避難地域を除く)は年間20.323ミリシーベルト(0.232mSv/h)
日に日に値は減ってきているようです。


放射能≠放射線
「放射能が体内に~」は間違い。そんなこと書いてる団体は大概●(クロ)


子供、妊婦に影響が出やすい(細胞が活発に分裂するため、影響を受ける細胞が多い)。
私見として子供、妊婦は福島第一原発から離れ、南西の方角へ移動したほうがよい。大人は避難区域に近づかない限りはほぼ無害。
勿論、除染作業は継続して行うべき。


外部から受ける放射線量で年間100ミリシーベルト未満では、人体に影響があるかどうか不明。というか、影響があったという事例が見られない。
※100人に100ミリシーベルトの放射線を当てたとすると、1人がガンになるといわれる。ちなみに、日本人のガン発生率は30%(死ぬまでに100人に30人がガンになる)


一瞬で100ミリシーベルトを浴びるのと、1年で100ミリシーベルトを浴びるのは全然別問題。原発事業者の50ミリシーベルトが上限というのはそういうこと。


チェルノブイリの被爆 -> 大人には影響は見られない。子供には甲状腺ガンが発生した。
※チェルノブイリはソビエト型の原発で、一概にアメリカ型の福島原発と同じとは言えない
自然界からの放射線の影響を最も受ける地域はブラジル(沿岸部)のガラパリで、年間10ミリシーベルト。
時間に換算すると0.00114ミリシーベルト(1.14μSv)


過去(現在も?)、健康にいいとして療養地として珍重されていた。砂風呂も有名らしい。
ちなみに、放射線が健康に良いというのは日本でも温泉という形で見られる。ラジウムのラドン温泉(0.32マイクロシーベルト(湯ではなく大気中の線量))が有名。


食品に含まれる放射能は洗い落とすことで表面の濃度は低下する。
国が検査対象を洗った状態の食品としたのは国際的基準と合わせるため。



以下、上以上の与太話。


最初に注意書きをしたのは、鵜呑みにする人が多いからです。
自分で考えることを放棄してる人やら、自分が望む数行しか読まず本質を見極め切れない人やらも多いですし。


ラドン温泉のことを書きましたが、あそこは常にいる訳ではないですが年間を通して28mSvになりますね。
また、世界にはイランのラムサールのように年間200mSvを自然界から受ける地域があるそうですね。
まぁ、流石に22.8μSv/hを常に浴びることはないでしょうが、その付近に家を建てその家も放射線を出している建材で作ってあることを考えると結構放射線に対する耐性は高いのかもしれません。


あと、被爆が気になる人は飛行機に乗らないほうがいい。
今の東京より遥かに高い数値に数時間晒されることになる。


いくつか数値を使っていますが、特に考えなくてもいいかと思います。
年間100mSvまでは健康被害はない、日本では平均0.1μSv/hに常に晒されている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsmh.blog114.fc2.com/tb.php/582-4345876e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


Lv150から上がらなくなりました
( ・ ω・){少尉になったよ!まさかトップになれるんじゃ)

戦車の次は何にしよう・・・。

Appendix

かな

かな

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。